トレーニングだけでなく、食事からカラダのケアまで、お客様の生活・メンタルサポートもいたします。

トレーニングの流れ

カウンセリング&メニューの作成

一人ひとりの目的や、運動習慣、これまでの身体の状態や運動や生活習慣などの経緯を伺い、目的へ向けて、無理なく最適なプランを一緒にプランニングします。

姿勢チェック

姿勢チェックシートで撮影し、現状の姿勢を確認します。

メディカルチェック・動作確認

筋肉は、疲労や精神的緊張などにより短縮し、柔軟性が低下します。柔軟性が低下した筋肉は、血液循環が悪くなり、疼痛を伴ったり、伸張性が低下し、関節可動域が狭くなったりして、運動機能障害の要因となります。筋の柔軟性評価法として、関節可動域の制限を評価します。

食事アドバイス

トレーニングを行うことで筋肉にアプローチするのに対し、食事を変えることで体脂肪を効率よく減らしていきます。低糖質・高たんぱくをベースに、食事タイミングに応じてボリュームに気をつけることと、水分を多めに摂取して無理のない食事療法を探していきます。